気楽生活研究所(仮)

豆腐メンタルでも、なるべく気楽に生きていこう

オールブランを飽きずに続ける「ちょい足し」のご提案

2018.6.7
lastupdate 2019.1.19
ここ最近、我が家の朝食はオールブランです。
ブランフレークは好きですが、甘めなので毎朝食べるには糖分が気になる。
そこで、オリジナル(細長いモソモソの方)を買うことにしました。

オールブランのメリットは、
・食欲がなくてもさっぱり食べられる
・朝食の献立をあれこれ考えなくてすむ
・子供でも準備できるくらい簡単
・便秘改善につながる
などが挙げられます。
朝食は食べるべき。便秘になりがちな私の最適解 - 気楽生活研究所(仮)

ただ牛乳をかけるだけでも食べられるけれど、飽きずに食べたい。
簡単にできる「ちょい足しアレンジ」を考えていきます。

※うまくいくたびに随時更新予定

きな粉

オールブランに牛乳をかけ、その上にきな粉をかける。
よく混ぜて食べる。
ザクザクのオールブランにきな粉ミルク。香ばしさとほのかな甘み。美味。

黒みつ

オールブランに黒蜜をからめてから、牛乳をかける。
懐かしい甘みが加わって大変よろしい。
あまり食べると糖分が怖いので、たまの楽しみにしようと思います。

コーヒー牛乳

オールブランにインスタントコーヒー少量をかけ、牛乳をかける。
小洒落たスイーツを食べている気分にならなくもない。

ココア

オールブランにミルクココアの粉末をかけ、軽く混ぜたら牛乳をかける。
うまい!合う!
レンジで温めてもまた良し。
ただし糖分には注意。

ボルシチ

これは「オールブランにちょい足し」ではなく「オールブランをちょい足し」です。
業務スーパーで買える瓶詰めのボルシチ。
瓶に記載の指示通りに水を足して、記載外の肉を少し入れて煮込みます。
肉が煮えたら器によそい、上にオールブランをトッピング。ふやける前に食べましょう。
甘くないからこそできる食べ方。

ポタージュスープ

これまた「オールブランをちょい足し」に近い食べ方です。
クノールなどのカップスープのポタージュ。
ちょっと濃いめに作ったら、オールブランを好きなだけ投入。
クルトン感覚で少なめでもいいし、がっつり入れてもおいしいです。
コーンポタージュよりジャガイモのポタージュのほうがおいしい気がする。

オールブランとは直接関係ない話ですが。
私はインスタントのカップスープを作るとき、熱湯を規定量より少なめに入れてよく混ぜた後に冷たい牛乳を足しています。
そうすれば、猫舌でもすぐ飲める温度になるので。

©2018 気楽生活研究所(仮)