気楽生活研究所(仮)

豆腐メンタルでも、なるべく気楽に生きていこう

スマホが起動しない?ならば強制初期化だ!

先日、ひどい目にあった。スマホが起動しなくなってしまったのだ。
電源はつく。ただ、正常に起動せず、起動が完了する前に何度も再起動を繰り返すようになってしまったのだ。

大慌てで調べた結果、ちゃんと起動できないAndroidスマホを初期化する方法があることを知った。
「強制初期化」である。
電源オフの状態から、特定の操作をすることで端末の初期化ができるのだ。

事の顛末

私の愛機はHTL23。auの2014年夏モデルである。
もっとも、2016年に落として破損・交換したので、使用期間は約2年だ。
現在はUQ mobileで運用している。

8月10日頃 不調

スマホの不調
再起動に時間がかかるようになった。
起動してから「ICカードを読み込んでいます」の表示が長時間消えないのだ。
これはまずい、と思い、様々なデータのバックアップを進めていた。

8月12日 再起動不能

動作がもっさりしてきたので再起動しようとしたところ、まともに起動しなくなってしまったのだ。
黒い画面の右上に時刻、Wi-Fiの表示が出るだけで、1分程でまた再起動。が、ちゃんと再起動せず、同じ画面になり、また再起動。ループに突入してしまった。
これが私のエンドレスエイトか!いやだ!

しばらく慌てふためいた後に気づいた。黒い画面の時に電源ボタンを長押しすると、通常時と同じく、「電源を切るor再起動」の選択が出るのだ。

なんとかなるかもしれない。

セーフモード


パソコンで検索。画面上の「電源を切る」を長押しでセーフモードに入れることを知る。

ところが、なかなかセーフモードにならないのだ。
おそらく、セーフモードに入る前に普通の再起動になってしまっていたのだろう。
画面とにらめっこし、素早い操作でなんとかセーフモードに。
標準のファイルマネージャーで、バックアップデータの確認をしたり、画像やゲームのセーブデータをSDカードに移行したり。

その後、セーフモードからの再起動で通常起動を狙うも、あえなく失敗。
それどころか、再びループに突入してしまった。また画面とにらめっこ。
どうにかこうにか再度セーフモードで起動し、残りのデータは諦めて初期化をしようとした。

初期化できない!

設定→バックアップとリセット→リセットと進み、初期化しますか?の問いに「もちろんするに決まってるだろ!」と答えるも……なぜか初期化しようとしない愛機。

パソコンで調べ、「強制初期化」という方法があることを知った。
電源を切った状態から、特定の操作をすることで端末の初期化ができる。

幸い、セーフモードから電源を切ることができたので、この方法を試した。

強制初期化

HTL23の場合。
電源オフの状態で、音量小ボタンを押しながら電源ボタンを長押しすると、ベージュ色のメニュー画面が出る。
音量ボタンでカーソルを動かして、RESETとかそれっぽいところに合わせ、電源ボタンで決定。
(画面の写真を撮っておけばよかった)

あとは待つのみ。

正常起動成功

しばらく待つと、かつて見たことのある画面が現れた。デフォルトの赤系の待受画面だ。
私がカスタマイズしてきた全てが消えた。
でも、嬉しかった。また使えるようになったのだ。

愛機の古さを考慮して、最低限のアプリだけインストール。SDカードやGoogleドライブに移していた各種データを本体に戻す。
連絡先も、パスワードも、メールも、ATOKに登録した単語も無事だ。LINEは当日分のやりとりはバックアップできていなかったが、概ね無事だった。

助かった。

おわりに

この方法を見つける事ができなかったら、本当に大変な目にあうところだった。
スマホの高機能化によりスマホ以外の端末を持たない人もいるようだが、私はパソコンを持っていて良かったと心の底から思った。

また、日頃のバックアップの重要性も再認識。けっこうこまめにバックアップをとっていてよかった。
今回は本体の不調だったのでSDカードのデータは無事だった。しかし、水没などの物理的破壊だったら……?
クラウドやパソコンへの保存も大事だ。

今の私が、端末のない生活に戻ることができるだろうか。
きっと難しいだろう。ならば、端末の不調に万全の備えが必要だ。

©2018 気楽生活研究所(仮)