気楽生活研究所(仮)

豆腐メンタルでも、なるべく気楽に生きていこう

情緒不安定女子にクラリセージの香りを。効能と注意点

f:id:akipopo:20180331224733j

こんにちは、豆腐メンタルのあきぽぽです。

最近、穏やかに過ごせてますか?
情緒不安定に悩まされたりしていませんか?

謎のイライラにも優しく効くのがアロマテラピー
精油(植物から抽出したオイル)以外に、特別な道具は必要ありません。
ティッシュやコットンなどに精油を1~3滴たらし、小皿などに載せておくだけでもOKです。
(道具に凝り始めるとキリがないのです)

私が情緒不安定な時によく使うのが、クラリセージです。
これがもう、お守りみたいな存在なのです。

(GAIAの精油、パッケージとビンのデザインが好み)

クラリセージの効能を紹介します。

香り

ハーブ系の、甘くてちょっと癖のある香り。正直、好き嫌いが分かれる感じです。
情緒不安定な時に愛用している私でも、元気な時にかぐと
「あっ……今日はいいです」
となることがあります。
苦手な方は、柑橘系や他のハーブ系の精油と一緒に使うとよいでしょう。

効能

メンタル

クラリセージには、抗うつ作用と鎮静作用の両方があります。
落ち込んだ時にもテンションが上がりすぎた時にも、両方に効く優れものなのです。

だるい、憂鬱、もう何もしたくない……。
そんな時には、枕元にクラリセージをしみこませたティッシュを置いて昼寝をします。
クラリセージは不眠にも効果あり。体調不良時や緊張で眠れないときにもおすすめです。
起きると気持ちが軽くなっているのが感じられます。

そわそわ、せかせか、イライラがおさまらない時には、クラリセージの香りをかぎながらひと休みします。
しばらく休んでいると、だいぶ穏やかな気持ちになれます。

これが、私がクラリセージを「お守り」としている理由です。

女性特有の症状

クラリセージの精油に含まれる「スクラレオール」という成分。
女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があり、ホルモンバランスの乱れによる症状を和らげます。
PMS(月経前症候群)や更年期のイライラや体調不良に効果的。
継続して使えば、生理不順にも。

その他の効能

皮脂のバランスを調整します。
無香料のシャンプーや化粧水に混ぜて使えます。
※敏感肌の方はご注意ください

注意事項

女性ホルモンに似た作用を持ち、また、精神への効能を裏返せば集中力が途切れるという作用も。
以下の場合には使用しないようにしてください。
・車の運転時
・飲酒時
・妊娠中

(出産直前には使われることもあります)
・ホルモン治療中

おわりに

以上、情緒不安定女子にうってつけの香り、クラリセージの紹介でした。
アロマテラピー未経験の方も、精油とティッシュやコットンがあればできますので、ぜひお試しください。

©2018 気楽生活研究所(仮)