気楽生活研究所(仮)

豆腐メンタルでも、なるべく気楽に生きていこう

台所用品 買ってよかった&買わなくてもよかった

こんにちは、あきぽぽです。

 

現在の部屋に暮らし始めてだいたい1年。そこで、持ち物をちょっと見直してみようと思います。

私は別にミニマリストというわけではありません。だけど持ち物はなるべく少なくしたいのです。整理整頓が苦手なうえに面倒くさがりで、物が多いと身動きが取れなくなってしまうので。

 

現状

  • アパート住まい
  • 大人2人暮らし
  • ほぼ毎日自炊する
  • 特に料理が好きというわけではない

買ってよかったもの

耐熱ガラスの計量カップ

パイレックスの250mLを使っています。

計量カップを買うなら耐熱ガラス、と決めていました。

熱湯OK!レンジOK!

ガサツな私にはその丈夫さがありがたい。

セリアの計量スプーン

f:id:akipopo:20180212005206j:plain

これ、まだ売っているでしょうかね?

鳥の部分は磁石が入っています。私は吊り棚の柱につけています。

スプーンが四角いので容器のすみまで差し入れることができ、また、作業台に置いても安定します。

強いて欠点をあげるなら、柄が短いということでしょうか。

……鳥の部分も今度ちゃんと洗います。

菜箸多め

3組+1本(1本は折れた)所持。

料理中に落としても、これだけあれば大丈夫。

 

買わなくてもよかったと思うもの

大きいまな板

まな板を2枚、ニトリでサイズ違いのものを買いました。

3種類あるまな板の大と中です。

大きいほうは買わなくてもよかったですね……。そもそも我が家の台所には大きすぎるのです。まな板を置いたら他に何も置けない。切る順番を工夫すれば1枚でも足りるし。

今は流し台の下の収納に眠っています。

トング2個

トングは麺類用とおかず用の2個買いましたが、どちらも使っていません。おかず用など、ホームパーティーでもしなければ絶対使わないでしょう。

麺用はとにかく使いづらい。100均のものだからでしょうか。安物買いの銭失い。

こちらは試しにもう少し高いものに買い替えたいと思います。

 

 

 

最低限の道具で、ふつうのごはんを

別に普段からそんなに凝ったものを作るわけではありません。

何の変哲もない食事を、何の変哲もない道具で作る。

何の変哲もない日常。

そういう生活をしたいのです。

 

ただ、無印のシリコンヘラ。あれは欲しい。

©2018 気楽生活研究所(仮)