気楽生活研究所(仮)

豆腐メンタルでも、なるべく気楽に生きていこう

継続することの難しさ

ブログをサボり続けて2週間ほどが経過。
とうとう同居人に「3行でもいいから更新せよ」と叱られてしまった。



3行でも、本当にいいのか?
3行の記事を更新するなんて、ネットの海にゴミを投げ込むようなことじゃないのか?



一般解を探そうとして、それが間違いだと気が付いた。
今回私がブログをサボっていたのは、ネットの、ブログの問題ではない。
私の個人的な問題なのだ。

同居人が問題視しているのは、「私の継続性の無さ」である。
自分でも、かなり大きな問題だと感じている。
この問題の解決のために、ブログという手段を選んだのだ。



ならば答えはひとつ。
3行だけでも書くべきである。



私は、巷に溢れるブログ論に踊らされていたんじゃないか?
私がブログを始めたのは、確かに同居人の勧めはあったけど、誰のためでもない、自分のためじゃなかったのか?

毎日じゃなくてもいい。でも、ずっと続けよう。
他の誰でもない自分のために誓う。

©2018 気楽生活研究所(仮)