気楽生活研究所(仮)

豆腐メンタルでも、なるべく気楽に生きていこう

「オレンジページブックス 基本の和食」は料理初心者必読のレシピ本

こんにちは、あきぽぽです。

料理するとき、レシピは何を参考にしてますか?
クックパッド?食品メーカーのサイト?それとも料理雑誌やブログ?

ちょっと目新しいおかずを作りたいときには便利です。でも、このような情報をもとにずっと料理をしていると、時々不安になるんですよね。

自分、本当にちゃんと料理ができてるのかな……って。

不安になったとき、私はこの本を読みます。

「基本の和食  オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば1」

「とりあえずこの料理さえ作れれば」
なんと頼もしいシリーズ名でしょうか!

この本は、こんな方におすすめです。
・誰が見てもわかるような、メジャーな家庭料理を作りたい
・料理にあまり自信がない。基本的なことを身につけたい

まず米を炊こう。話はそれからだ

この本、まえがきの後の初めの項目は、
「おいしいご飯を炊く」
そこからかよ!と思わなくもない。でも、一人暮らしを始めたばかりの人とかは、このページの内容を意外と知らないんじゃないでしょうか。
他にも
・野菜の切り方
・強火、中火、弱火の違い
など、基礎の基礎から
解説されています。
イワシのさばき方まで載っているので、料理初心者が1冊分全部作ったら相当料理がうまくなるはず。
逆に、もうイワシの下処理ができるなら、この本は物足りないかもしれません。

写真がとにかく多い!

完成図も途中経過も、普通のレシピ本と比べると写真が多いです。
写真は全てカラーなので、実際に作る前にイメージがわきやすいのが、この本の良いところです。
どれも味が想像できるだけに、見ているとお腹がすいてくる……。

ごくごく普通の家庭料理

「とりあえずこの料理さえ作れれば」の名にふさわしいレシピのラインナップ。
・肉じゃが
・サバみそ
・唐揚げ
・豚汁
・親子丼
などなど。
派手じゃないけど、時々無性に食べたくなるでしょう?
家で作れたら、いいでしょ?

おわりに

「基本の和食」は、料理初心者は必読の家庭料理レシピ本です。
料理が上手になっても、私はきっと、この本は手放さないでしょう。

でも。
実は私、同じシリーズの洋食も買ったのですが、そちらはほとんど使わないままに手放してしまいました。
だってバターなんてハイカラなもの常備してないし。和食より手間がかかるのが多いし。
イタリアンと中華は買ってみようかな。買ったらレビューします。

©2018 気楽生活研究所(仮)