気楽生活研究所(仮)

豆腐メンタルでも、なるべく気楽に生きていこう

超簡単!水出しコーヒーを格安で楽しむ方法

アイスコーヒー
コーヒー初心者の皆様、ご存知でしょうか。
実はアイスコーヒーは、近所ですぐ買える道具だけで簡単に美味しく作れるのです!
慣れないハンドドリップだと味が不安定になる。でも、高い道具は買いたくない……。
そんな初心者こそ水出しコーヒー。百均で道具を揃えれば、初期投資はなんとたったの200円!安い!素敵!
夜に準備して冷蔵庫に入れておけば、翌朝にはアイスコーヒーを楽しめます。
百均アイテムで作る水出しコーヒー。冷蔵庫に宿る幸福。以下、作り方です。

必要なもの

コーヒー(中挽き)
コーヒー用計量スプーン
↑ここまでは所持しているものとします。

水出しコーヒー用に買うのはこちら↓
冷水筒
お茶パック

家に余っているものがあれば、初期投資0円。万歳。
ただし、冷水筒には匂いがつくので、必ずコーヒー専用のものを用意しましょう。
私は地元のダイソーで購入。容量1L。意外とこのサイズは少ない。

お茶パックは、これまた地元のダイソーにあったコンパクトタイプ。計量スプーン1杯分、12gのコーヒーがちょうど入ります。
一度に大量に作るなら、大きめのお茶パックを使うのがいいです。でも、私はこのサイズ。理由は後述します。

作り方

Googleで検索して一番上に出てくるこのレシピで作っています。COOKPAD万歳。
cookpad.com
お茶パックを二重にするのがミソです。

このレシピで使うコーヒーの量は、水1Lに対し50g。
ということは、水250mLに対してコーヒー約12g。
そう、先述したダイソーのコンパクトお茶パック1つ分なのです!
ということは、小さいボトルにお茶パック1つで作って、そのまま外出時のお供にすることも可能。

作ったコーヒーは、2日間程度で飲み切りましょう。

コストパフォーマンス

今我が家では楽天で買った600gで1000円のコーヒー豆を使っているので、コストパフォーマンスは特売のブレンディボトルコーヒーと同じくらいです。

©2018 気楽生活研究所(仮)